スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再チェック2回目

今日は、AKo80.8×52.6とGGの再チェックをしました。

GGから2匹追加です。うち、1匹は卵が羽化したものです。
ako808526系では全く何もありません。

また、2度目の産卵セット中の52.6mmは産卵木の周りを掘っていますが・・
生んでいないでしょうね。
3週間になるので取り出して、80.6mmと掛けます。

また、掘り出し済の成虫を餌替えして、完食しているぶんは飼育容器に入れました。
特筆すべきは、雌51,6mm、雄79.8mmがいたことですか。
雌は14gからですから、ちょっといいぞと思います。
雄は、29gからですから、これも遺伝的にいいかもしれません。
正確に測れば80mm行くかもしれませんので、再計測が楽しみです。


スポンサーサイト

再チェック

2週間前に割り出したセットの再チェックをしました。

結果は、AKOYM8065012セットが、幼虫2匹、NOseYGC784912セットが3匹追加になりました。
卵は、一切孵化していませんでした。

また、幼虫掘り出しをちょっとしましたが、☆3匹追加でした。



割り出しと掘り出し

先日、雄も掘り出しをしました。
幼虫やってるのが6匹くらいになりました。
27gクラスの幼虫はさなぎの状態でした。

今日割り出ししました。
GGは16匹と卵3個でした。
期待の80.8×52.6は一切幼虫いませんでした。
状態は掘りまくってるし、絶対産卵してるという感じでしたが。
で、今日80.8㎜☆になっていました。
一応、産卵セットに入れましたが・・・

800㎜の瓶がほとんど残りました。どうしようか。

来年のために80.6㎜と8月にはかけておきます。

しかし、残念です。

割り出し

今日、3セット割り出ししました。

NoseYGS764812系統は、割り出しが早かったのか、卵が6個くらい、幼虫9匹でした。
NoseYGC784912系統は、幼虫20匹に卵1個でした。
Ako80YM8065012系統は、幼虫10匹でした。

全般に割り出しが速すぎだったように思います。
孵化直後と思われるように小さな幼虫が多かった。
今年は初期☆が多いかもと思います。

菌糸瓶が10数本しか残ってないので、30本ほど注文します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。