スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶換えと堆肥

今日は4本瓶換えしました。
21.5g→22g 23.5g→26g 24.5g→29g 21.3g→27g 
でした。
かなり時間をかけたので、それなりに大きくなっていますね。
特に29gは2600に入れようかとも思いましたが・・・

先日、母がまた芋の皮をはいだので、以前から乾燥していた皮を見てみました。
この冬なのに、青カビが生えていました。
ちょっと青カビは問題あるかもと思いましたが、投入しました。
まあ、即もらってきた腐植土を入れて、かき混ぜましたけど。


スポンサーサイト

堆肥作りは熟成に

堆肥作りは、容器にかなり入り、重くて移動しずらくなったので、放置していました。
先日、覗いてみると、表面の生ものに白カビが生えていましたので、切り返しを行いました。
その後、菌糸屑を入れる容器が開いていたので、移し替えてかき混ぜました。
このまま、熟成に入ることにしましたが、芋はほとんど変化がありませんでした。

現在は、また新たに堆肥作りを始めましたが、今回は芋は乾燥させてから入れるようにしました。
ミカンの皮は即投入しましたが、芋も皮は現在乾燥中です。
乾燥する=細胞が死ぬ=腐敗しやすくなると思っているんですが・・・・

新年、おめでとうございます

新年明けてからしばらくたってますが、よろしくお願いいたします。

今年初めての瓶換えをしました。
0.1gまで計ることのできるはかりが行方不明で1g単位のはかりを使用しました。
10.5g→10g 12.7g→13g 13.5g→14g 16.6g→20g 
22.5g→24g 23.3g→24g 23.4g→27g 23.6g→羽化済み
という結果でした。

27gはプレで頂いた久留米産の幼虫でした。
早期羽化は、よくHPでも見ますが、我が家では初年度以来のことだと思います。
早期羽化の原因は理解しているつもりでしたが、はてなというところです。

今年の幼虫は2本目の食いが悪く、まだ瓶換えしなければという瓶がありません。
無理矢理しなければならないようです。

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。